ページの先頭です

ヘッダーのはじまりです


  • アオヤギについて
  • 新たな印刷スタイル
  • 印刷
  • ドキュメント処理
  • ソリューション

本文のはじまりです

データベース

小規模で柔軟なデータベースを構築することで
共通データを一本化し、重複・無駄を省くことが可能に

同時にデータベースを使用するユーザーが5人程度でデータ件数が1万件以内なら
高価なデータベース管理システムを導入するよりも安価に短期間で開発できます。
またAccessデータファイルを共有することで、ネットワーク(LAN/WAN)でのデータ運用が可能です。

毎日の顧客情報や日報、各種集計などの書類を、エクセルを使用して作成するよりも効率的です。なぜなら、エクセルの場合、様々な条件に合致するデータだけをまとめたり、様々なレイアウトでプリントアウトしたりするのはとても大変ですが、Accessなら一度入力し蓄積したデータを共有し、自動的に様々な加工を施し、様々なレイアウトで閲覧・プリントすることができます。

なお、すでに基幹のデータベース(Oracle や SQL Server)がある場合、それらのデータベースに対するC/S(クライアント/サーバ)対応のアプリケーション構築も行っております。

活用事例:出張稟議・決裁

出張稟議・決済を行う場合にも、項目を入力するだけで、だれもがテンプレート化された情報を簡単にアウトプットすることが出来るようになります。また、情報も蓄積されるため、履歴としても活用できます。

画像 / 入力画面

■入力画面

データベース項目と連結した自由度の高いデザインの入力フォームを容易に作成できます。データベースの規模が大きくなった場合、SQL Serverへの移行がスムーズに行えます。

画像 / 表示画面

■表示画面

入力・登録したデータは、直ちに他のユーザーが共有することができます。必要なデータだけを抽出して処理を行うことも簡単にできます。例えば稟議決裁を行う場合、自動的に未決裁のデータだけを抽出することにより、効率よく処理を行うことができます。

画像 / 印刷画面

■印刷画面

用途に応じた多様なレポートを作成し印刷することができます。登録されたデータは様々な用途に応じて自動的に加工し、その結果を自由なデザインで印刷することができます。例えば、稟議の履歴(申請・決裁・報告)を、件名ごとに整理し、一覧形式で印刷することなどが効率的に行えます。

比較的小規模な顧客管理、販売管理、財務会計、各種手続(稟議)など、身近で煩雑な仕事から業務改善・効率化、情報化を始めてはどうでしょうか。

お客様のご要望・戦略をヒアリングさせて頂いた上で企画・ご提案させていただきます。
まずは、お問い合わせ下さい。

お電話でのご相談・お問い合わせ

092-761-2431

WEBサイトからお問い合わせ

本文のおわりです


アオヤギ株式会社は、セキュリティ・品質・環境に対する取り組みを続けています。